CBDオイルは合法?日本の法律は変わったの?

日本でCBDオイルが合法のワケCBDの知識

最近時々耳にするCBDオイル。CBDオイルってなんか怪しい、と思っている方もいるのではないでしょうか。CBDオイルは合法なのでしょうか。

本記事ではCBDオイルは合法なのか、CBDオイルは安全なのか、解説していこうと思います。

スポンサーリンク

CDBオイルが麻由来なのに日本で合法化

結論から話すと、CBDオイルは合法です。しかし、麻由来の製品であることは事実です。

ではなぜ、日本でCBDオイルは合法なのでしょうか。

CBDオイルが合法な理由は?

CBDオイルが合法な理由は、麻そのものを販売しているわけではなく、麻の中でも合法の成分のみを販売しているからです。

抽出されているパーツが違う

現在日本で違法とされているのは、葉と花から抽出されたものですが、CBDオイルは茎から抽出されているものです。

抽出されている成分が限定されている

例えば、塩を販売することが違法だったとしましょう。そうすると、塩が含まれてしまっている海水は販売することができません。

しかし、海水をろ過して、塩を全く含まない水を生み出すことができたらどうでしょうか?この水は、塩が含まれていないため、販売しても良いことになります。

この例え話を今の日本の法律と麻に置き換えてみます。

日本では特に、THCという成分が含まれているものが違法とされています。

THCが違法なのは、摂取すると、パニックを起こしたり、幻覚をみたり、という症状が起きる可能性があるからです。

しかし、CBDオイルには、抽出した成分ではあるものの、THCは一切含まれていません。

つまり、CBDオイルは依存性、危険性、違法性は一切ありません。

THCが含まれていない(製造方法もクリアなもののみ)なので、CBDオイルは合法とされているのです。

生産も合法化されたの?

違法です。

草を育てることも、ごく限られた免許を取得している方しか生産することができないようになっています。

また、大麻取締法第四条第一項第二号と第三号の規定により、製造された医薬品の施用は出来ず、医療目的での所持も取締りの対象になります。

しかし、世界各国では徐々に合法化も進んでいる流れがあります。

例えばアメリカの州法では、全50州中、29州で認められています。(2017年)

また、ロシアやイギリスやオーストラリアなどのヨーロッパの国々では合法とされています。

世界各国で合法化の流れが出始めているので、日本も少しずつ、現在の規制の見直しが始まる可能性がありそうです。

より詳しくアメリカの現在の状況について知りたい方は、以下の記事を見てみてください。

合法ではない?アメリカでのCBDオイルの扱いは?
アメリカではCBDオイルは違法な州と、違法ではない州があります。ではどの州がCBDオイルは違法なのか?どのようなタイプのCBDオイルが違法なのか?について紹介しています。麻の法律と密接な関係があります。

参考:https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=323AC0000000124

CBDオイルに日本製はないの?

結論から言うと、純粋な国内生産のCBDオイルはありません。

瓶詰めされたりパッケージ化されたりするだけで国産を謳える

日本の法律で決められているのは、商品を製造する最終工程を日本で行えば、日本製と表記できることになっています。

  1. 日本でできた原材料を使用して日本で日本人が作る
  2. 海外で手に入れた原材料を仕入れて日本で作る
  3. 日本の工場内で製造している人が全て海外の人

Made in Japanの定義とは? – ブラゴク

国内で瓶詰めされたりすると「国内製造された」と言えるため、「国産」を名乗れているだけにすぎません。

え、瓶詰めされるだけでいいの?

そうなんです。この手法は限りなくグレーに近いブランディング手法です。

国産だから安心!とはせずに、どのようなものが含まれているのかよく注意して見るようにしましょう。

国内での加工は違法であるため、製造までmade in Japanは一切無い(ゼロ)のが現状

日本では法律で製造や加工は厳しく規制されているのはお伝えした通りです。

国内生産を謳っているオイルはCBDの成分を海外から輸入し、日本で他の成分と混ぜているものや、日本で箱詰めをする、といったほぼ外国で加工工程を終えているような製品で、国産のオイルは無いと言っても過言ではありません。

現在、完全に国産のCBDオイルは存在しません。国産と謳っているCBDオイルは気を付けたほうが良いでしょう。

CBDオイルを安全に入手するには?

現在、CBDオイルを入手する方法として、

  • 実店舗での購入
  • 通販での購入
  • 個人輸入

の3つの方法があります。

しかし、実店舗での購入となると、販売している店舗は現在そんなに多くはありません。また、個人輸入はかなり手間がかかります。そのため、通販での購入が現実的でしょう。

通販でCBDオイルを安全に入手するなら、正規輸入代理店での購入がおすすめです。

個人輸入よりは多少値段は高くなりますが、安全性、信用度は保証されます。

医療用などが許可されている先進国の海外メーカーがCBDオイルを製造していますが、そのメーカーと正規に取引契約を結んだ代理店が、正規輸入代理店として日本でCBDオイルを販売しています。

CBDオイルのおすすめ商品には何がある?

ここでは「質の高いもの」という基準で選びました。

私が今回おすすめする商品は、質の高いフルスペクトラム製のものです。

pharmaHemp社のこちらの商品がおすすめです。

https://cbdlab.shop-pro.jp/?pid=122492924

pharmaHemp社は日本で最も有名なCBDオイルのメーカーの一つなので安心です。

他にも正規輸入代理店はありますので、調べてみるのが良いでしょう。

まとめ

  • CBDオイルが合法な理由は?違法成分「THC」は含まれていないから
  • 「育てること」は現在、日本で違法です。国や地域によっては合法です。
  • CBDオイルに純粋な日本製はありません。製造工程の一部を日本で行っていることはあります。
  • CBDオイルを安全に入手するには?正規輸入代理店での購入がおすすめです。

正しくCBDオイルを使用すれば安全で効果も期待できます。

是非試してみてはいかがでしょうか。

Author Profile

みゆき
みゆきCBDオイルレビュー専門家
2年前初めてCBDオイルに出会ってからどハマりしている自称都内っ子のアラサー女子(本当は東京の奥地のド田舎)
CBD製品は一通り全て試しており、CBDオイル検定が出れば即1級を取得できると豪語している。CBDオイルが好きすぎて論文などまで読み漁ったため、専門家に匹敵する知識が売り。
マニアックすぎて彼氏や友人に引かれるのでネットにてその知識を紹介中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました