CBDオイルはストレス解消に効果あり?不安や不眠への正しい用い方は?

CBDオイルはストレスに効果がある!CBDの使い方

ストレスや不眠に効くとアメリカで人気沸騰中のCBDオイル。

ストレスに有効な使い方やおすすめのCBDオイルを紹介します。

スポンサーリンク

CBDオイルがストレスに効く理由

CBDオイルがストレスに効くと言われている理由ですが、CBDオイルは交感神経の働きを抑え、副交感神経を活発化させると言われています。

交感神経が働くと、興奮状態になり、ストレスを感じやすくなります。逆に、副交感神経は心身をリラックス状態にします。

つまり、CBDオイルを接種することによって、CBDが副交感神経を刺激することで、ストレスの軽減になるということです。

では、どのような製品を選び、どのように使用するのが良いのでしょうか。

ストレスがより溜まっている時のCBDオイルの使い方

ストレスに効くといわれているCBDオイルですが、濃度が高いものほど、より強く副交感神経を刺激する作用が強いです。

ですので、強いストレスを感じている時は、より強い(=より濃度が高い)CBDオイルを使用することによってストレスをより早く和らげることができます。

しかし、いきなり濃度の高いものを使用する必要はありません。

注意していたいのは、CBDを摂取した量になります。

CBDをたくさん吸えば、濃度が高いものと同じ効果を得られる

より高濃度のCBDオイルを使用すると、当たり前ですが、体内にトータルで摂取したCBDの量が早く増えます。

体内に入っているCBDの量が多ければ多いほど、より多く副交感神経を刺激するようになり、結果的にストレスを緩和するのです。

なので、濃度が低くても、長時間吸っていれば問題ございません。

ストレスが原因で効果を感じることができない場合は?

まずは濃度の低いものから使用し、効き目が感じられない、もしくはもっと短時間に効果を感じたいようであれば、徐々に濃度のある製品を試していけばよいでしょう。

これは、アメリカのノース・カロライナ州にあるデューク大学がん研究所の副所長、スティーブ・パティアーノ医師も推奨しています。

CBDオイルの接種の仕方は様々ですが、多くのユーザーが実践している方法は、

  • オイルを口から摂取
  • リキッドを吸引(VAPE方式)

の2つになります。

一般的にオイルを口内から摂取するより、リキッドを吸引し、肺から摂取する方が、即効性があり、効果を感じやすいと言われています。

また、現代においてストレスに最も関係があると言われているのが「睡眠」です。CBDオイルを摂取することによって安眠効果が期待できるので就寝前に摂取し、しっかりと睡眠をとることによって、結果的にストレス解消につながるでしょう。

おすすめのリキッドタイプの商品はこちらになります。

ファーマヘンプ CBDリキッド プレミアムブラック フルスペクトラムCBD

https://item.rakuten.co.jp/sumotokutokyo/pharmahempfull5-1/

即効性のあるリキッドタイプで質の良いフルスペクトラムのものになります。

ストレス以外にも効果があるCBDオイル

CBDオイルはストレス以外にも効果があります。

具体的には、

  • うつ
  • 睡眠障害
  • てんかん
  • アトピー
  • 頭痛
  • 吐き気

などなど、さまざまな効果が期待できます。

しかし、過剰摂取には注意する必要があります。CBDオイルの効果には個人差があるので、まずは濃度が低いものを少量から試してみるのが良いでしょう。

CBDオイルに依存性は無いの?

CBDオイルは麻の種と茎から抽出されているため、「危ない」「依存性がある」と勘違いされがちですが、含まれている成分が違うため、危険性も依存性も全くありません。もちろん違法でもありません。現在日本で違法とされているのは、麻の葉と花から抽出されたものです。

この違法性のある麻とCBDオイルの違いは、THCという成分で、これを摂取すると、パニックを起こしたり、幻覚をみたり、という症状が起きる可能性がありますが、CBDオイルにはTHCの成分は一切含まれていません。

これは、WHO(世界保健機関)から公表されているレポートでも明示されています。

https://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/CannabidiolCriticalReview.pdf

ストレスにおすすめのCBDオイルは?

ストレスにおすすめのCBDオイルは様々ですが、まず最初は、濃度の低いものをおすすめします。エリクシノール製のものは、フレーバーの種類を選べ、比較的摂取しやすい味、においになっています。

また、少し慣れてきたら、フルスペクトラムのものか、ブロードスペクトラムのものを試してみるのも良いでしょう。フルスペクトラムもブロードスペクトラムもCBDを効率よく吸収することのできる製品です。CBDは摂取するにつれ、だんだんと効果を感じにくくなってしまいますが、この2種は、アントラージュ効果と言って、効果が薄れることなく、長期的に使用することができます。

初心者におすすめのCBDオイルはこちらです。

CBD リキッド Smiss C7 シルバー スミス シーセブン + PharmaHemp PREMIUM BLACK ファーマヘンプ プレミアム ブラック 5% 500mg 純度 99% 10ml

https://item.rakuten.co.jp/relaxa-from2/cbdset01/

まとめ

いかがでしたでしょうか。本記事では、CBDオイルとストレスの関係について紹介しました。

  • ストレスが強い時は、CBDオイルの徐々に濃度を上げてみる。効きが早いリキッドタイプにしてみるのも手
  • CBDオイルはストレス、うつ、睡眠障害、てんかん、アトピー、頭痛、吐き気に効果が見込める
  • CBDオイルは、慣れてきたらフルスペクトラムのものもおすすめ

あなたに合った製品、使い方で試してみてはいかがでしょうか。

Author Profile

みゆき
みゆきCBDオイルレビュー専門家
2年前初めてCBDオイルに出会ってからどハマりしている自称都内っ子のアラサー女子(本当は東京の奥地のド田舎)
CBD製品は一通り全て試しており、CBDオイル検定が出れば即1級を取得できると豪語している。CBDオイルが好きすぎて論文などまで読み漁ったため、専門家に匹敵する知識が売り。
マニアックすぎて彼氏や友人に引かれるのでネットにてその知識を紹介中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました